読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミノとハラミ

もろもろ忘れがちなオタクがのちのち己を振り返るために悪あがきでつけている備忘録

2013年4月に買ったもの

CD

relation(通常盤)

relation(通常盤)

あやひーのオリジナルアルバムずっと待ってた! なぜここまで時間がかかったのか……。相変わらずのびやかな高音にほれぼれしちゃう。
『夢のとなり』がかっこいいな〜と思ってたら、これUNISON SQUARE GARDENの田淵さんの作曲なんだね! 展開がドラマチックでドキドキする。
『共鳴のうた』の作曲は、ジャニーズにも数多くの楽曲を提供している加藤裕介さん。加藤さんの曲はよく動くメロディーや鮮やかな転調が印象的で大好きです。音源化されていないものだとえびのスタシカやCrushやHIGHER!FLY!、えびキスのデイブレ、関ジュのGive meやNOT FINALE、ジャニワのNOT ENOUGHも加藤さん。ひねりと華があるよね。

BD

Piece Blu-ray BOX豪華版 <初回限定生産>

Piece Blu-ray BOX豪華版 <初回限定生産>

いまBBJやってる枠の、昨年秋クールのドラマ。連ドラのDVD/BD買ったの初めてだ……。演出手法なんかで違和感を覚えることもあったけど(モノローグの挿入のしかたとか……。原作が少女漫画なので、そっちの手法に寄ってる感じがした)、透明感にあふれたみずみずしい画面と、表立ってはつながっていないように見える人と人とが知らず知らずのうちに影響を及ぼしあって今があるっていう人間関係の綾がすごく好きでした。サスペンスではあるんだけど、たとえば後番組の『心療中』に比べると緊迫感の中にもほのぼのしたシーンが多くて、そのへんのバランスもよかったな。
翼ちゃんも優馬くんもビジュアルに静かな吸引力があってハッとさせられたけど、個人的には松村北斗くんの矢内先輩が大好きでした。シャツにメガネのイケメンで、優しくて優等生で女の子にモテるのに隠れヘタレなスイーツ男子という、すばらしき萌えキャラ(笑)。翼ちゃん演じる須賀ちゃんとの関係も面白いです。お互い好きな相手は別にいるので恋愛関係には陥らないし、先輩後輩なんだけど、対等な連帯感と信頼があって。北斗くんの演技すごくキュートだったなあ。矢内先輩の親友・小池先輩も嫌味のないリア充で癒された……。安井くんは癒し。